大丈夫? あなたと愛犬の絆

2017.03.21

あなたが呼んだら、愛犬はすぐにあなたの元に戻ってきますか?

今回はあなたと愛犬との絆のバロメーター” 呼び戻し ” の話です。

腕の骨折で休養していたリン先生から久し振りに届いたブログ、
新しい” 呼び戻し “のメソッドについて言及されています。


リン先生ブログ
——————————————–

太陽の光が差し込む私のオフィスでこのブログを書いています。
春は木々の葉に宿り、鳥に巣作りをさせます。春の訪れのしるしはまだあります。
クラフト展です。このショーはとても素晴らしく、今や国際なものとなりました。

さて、ここドッグハウスでは、アジリティーの準備を始めています。
春はアジリティーの道具を修理したり塗り直したりする季節です。
私は最近121ものセッションを抱えているのでとても忙しいのです。
そのセッションの中でも ” 呼び戻し ” はよくある問題でしょう。

私としては、呼び戻しは、飼い主とその犬の絆の問題だと思うので、ごく簡単なトレーニングにより犬は戻って来るはずなのですが
皆なかなか出来ないようなので、今までの指導法を変えることにしました。
そこで” 飼い主と犬の絆を増すためのゲーム “を飼い主さん達に教える事にしたのです。
このゲームはまず飼い主さんに、犬にとっては特に魅力的でもないご褒美を遠くへ投げてもらいます。
その後飼い主さんには、逆にとても魅力的なご褒美を持って犬の名を呼んでもらいます。
犬の名を呼んで、犬が飼い主の方を見たらご褒美です。
これが、今までとは別の” ご褒美ワンプラス作戦 ” です。

今週末、私はこの新しいメソッドが上手くいくかを確認する為に服従訓練のカンファレンスに出席します。
結果は次回書きますのでご期待ください。

——————————————–

腕の骨折で休養の日々が続いていたリン先生ですが、ようやく回復され仕事に邁進しているご様子、私も嬉しいです。
” 呼び戻し ” の新しいメソッドを試されるとの事、結果を待ちましょう!

リン先生ブログ原文

As I write this Blog the sun is streaming into my office window. Spring is on its way with trees coming into leaf and birds are making their nests. Another sign that Spring is around the corner is of course Crufts. It is so good that this has now become such an International Show.

Here at the Dog House we are preparing for the Agility Season with the equipment being repaired and painted. I have been busy with 121 sessions recently and a particular common problem is the recall. I have changed the way I train recall as I now think it is about the relationship between owner and dog and not just a simple exercise in training your dog to come back to you. To increase the relationship between owner and dog I teach games for the owners to do outside with their dog such as throwing a low reward out, the dog watching of course, call the dog and reward with a much higher reward. Calling the dog’s name and reward when the dog looks at the owner is another one plus food rolling.
This weekend I am attending a Behaviour Conference to ensure that I am keeping up with modern methods. I will give you an update when I write to you again.

リンバーバーからの英国だより『アジリティ』

2015.07.16

アジリティ

 

アジリティーの訓練は順調に進んでいて、ビギナーの犬達も障害物に慣れてきました。
今年はアジリティーが大人気でアワウェイではクラスを増設している程です。
イギリスの天候は不安定ですが、今のところ雨でキャンセルが1回、暑すぎて(観測史上最高気温!)できないという日が1日あっただけで済みました。あるクラスでは全員がビズラです。この犬種は大好きなのですが、ある程度訓練が入るまで難しいところがあり飼主さん達には特にサポートが必要になる場合があります。
写真に写っているのはサフィー、ティガー、フィンとキマです。
フィンとキマは飼主さんの手にマウントする問題があります。これはビズラによく見られる行動で、コースを走る中での興奮からくるものです。
飼主さんには各障害物の名前とやり方を教えることに集中し、手以外のボディーランゲージを使って犬に指示を出すように教えています。
今ではこの子達みんな上手にコースを回れるようになってきました。

もうひとつの写真は練習コースの一部です。犬が前進したくなるように工夫して組み合わせてあります。トンネルが好きな子は特に。
左右のターン練習にも左ジャンプターン、そして右へターンしてトンネルになっています。このターンは重要で、飼主の体の方向転換と犬の飼主への集中力の練習になります。

 

 

The agility season is going well with most of the beginners are now competent in using the equipment. Agility has been even more popular this year and Ourway Dog Training has had to organise more classes. The weather in England can be so unpredictable and so far we have had to cancel one evening of classes because of the rain and we nearly had to cancel one evening because it was extremely hot, in fact the hottest day ever recorded in England. In one class all the dogs are Vizilas. I love training this breed as at the beginning they can be quite challenging and some owners need additional support to the dog has matured. In the photograph is Saffy, Tigger, Finn and Kima. Finn and Kima had the known Vizila problem of mouthing the owner’s hand as they went round the agility course. The excitement of the course would increase this behaviour. We overcame the problem by teaching the owners to concentrate on teaching the dog the name of each piece of equipment and using other body language to give directions to the dog. These dogs now absolutely flow round the agility course and it is a pleasure to watch.

The photograph on the right is part of one of the courses we have used this year. This course teaches the dog to go forward particularly if they love the tunnel. The forward movement also makes them use full use of their bodies. To practice right and left turns we have included a left had turn jump and the flat tunnel on the right. Adding these turns in ensures the owner learns how to turn their body properly and for the dog’s to fully focus on their owners.

リンバーバーからの英国だより『5月、近況報告』

2015.06.01

11164769_1569546546641510_164279539591024057_n


このブログはOurWayでの日々の出来事を一部でも皆さんにお伝えするニュースレターのようなものです。過去14年間、月曜日のクラスは我々のドッグハウスからちょっと離れたビレッジホールで行っていました。最近ドッグハウスの施設を拡大したのでここでやれるようになりました。クライアントの皆さんがお祝いして下さり、特にある女性は手作りケーキまで用意してくれました。(左の写真)
広くなったドッグハウスでこれからはもっと色々なことができます。近日中にラリーを始めようと思っています。ラリーとは服従訓練とアジリティーを組み合わせたような種目です。犬とオーナーは指定のコースを通りながら12個のエクササイズをやります。次回は写真をお見せしようと思います。
月曜と水曜のアジリティークラスは順調です。ここイギリスでアジリティーをやっている方は競技に出る事よりも楽しむ事を目的にしている人が多いです。しかもイギリスは雨がとても多いので、なかなか思うように練習できないですから。幸運なことに私たちのクラスは3月から一度も雨でキャンセルすることなくクラスを出来ています。Kennel Club Good Citizen Awardに向けて皆さん頑張っています。

Our Way Dog Trainingに参加中の皆さんも頑張っています。右の写真のプードル2匹、ホリーとデイジーはレベル4を終了し、これからレベル5に挑戦します。

私自身はというと、ダルシアとガンドッグテストに参加しました。私たちは土曜日に早起きして100km以上はなれた会場まで出かけました。彼女はスパニエルなので、ハンティングとレトリービング両方の実演をしました。左の写真にあるようになかなか厳しい環境でしたが、彼女は見事にこなして賞状をもらいました。とても暑い日だったので犬にとっては過酷でした。ハァハァと喘いでしまうので、普段より嗅覚を研ぎすますのが難しいのです。お水をたくさん与え、木陰でしっかりクールダウンさせて乗り切ることが出来ました。

皆さんも、これから夏ですからワンちゃんが熱中症にならないようにケアして上げて下さいね。それでは、また。




This Blog is more like a ‘newsletter’ so that you know what we are doing at Ourway. The Monday class has for the last fourteen years met in a village hall some distance away from The Dog House however as we had extended our facilities here it was more economical to carry out the training here. The clients wanted to celebrate and one lady is particular good at making cakes as you can see from the photograph. We can do so many more activities at the Dog House and I will soon start teaching Rally. Rally has been described as a cross between Obedience and Agility. It is where a dog and owner have to navigate a course where there are about twelve different points where they have to carry out an exercise. I will send you photographs soon. The Agility season is going well with classes on a Monday evening and Wednesday evening. There is a lot of interest in England for agility but owners want it to be ‘fun’ and do not want to enter competitions. As you know in England we can have a lot of rain which means it can be difficult to continue with the agility classes but so far since March we have not had to cancel any classes. At the moment we are working toward the Kennel Club Good Citizen Award, with owners concentrating on the bronze and silver awards.

The dogs and owners have been busy completing Ourway Dog Training levels and the two poodles in the photograph, Holly on the right and Daisy have both completed Level 4 and now will starting working on their Level 5.

One of my own dogs, Dulcia, entered a Gun Dog Test. We had to travel over 100 kilo metres to the venue on Saturday so it was a early morning start. As she is a spaniel she has to demonstrate her hunting skills and also retrieving. As you can see from the ground behind her the ground was quite challenging, but she done extremely well and received a Certificate of Merit. It was an extremely hot day which can make it difficult for the dogs as they are inclined to ‘pant’ and not use their nose. I had to make sure that she had plenty of water to drink and keep her cool which was not too difficult in the woods.

Take care with your own dogs in the coming summer months.

このページのトップへ